学会概要

概要(平成29年度)

創立 昭和36年3月1日
社団法人認可 昭和40年6月10日
一般社団法人認可 平成24年4月1日
会長 吉田一也(東海大学) →会長からのご挨拶
役員 会長含め20名、監事2名
代議員 129名
事務局所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-11 Y・S・Kビル4階 (地図
電話 03-3435-8301
FAX 03-5733-3730
支部 9支部
分科会数 17
技術分科会 1
研究委員会数 2
会員数 正会員  2958名
学生会員 150名
名誉会員  46名
賛助会員 376社439口
〔平成29年5月末現在〕
事務局長 吉武 明英
職員数 5名

学会事業情報

公益法人の情報公開化に伴い,日本塑性加工学会では当学会の事業内容を 公開しています。

組織(事務局・理事・幹事・委員長–pdf)

事業計画・収支予算 (pdf)

事業報告・収支決算書 (pdf)

学会活動

「日本塑性加工学会」は、塑性加工に関する研究発表、研究の連絡協力および促進を図り、 もって塑性加工に関する学術上の進歩向上に寄与することを目的とし、次にご紹介する各種事業活動を行っています。

  1. 研究発表会、講演会、講習会など
    • 研究発表会(春・秋)
    • シンポジウムの開催(年7回程度)
    • 講座(年3回程度)
    • 講習会(年1回程度)
    • 研修会懇談会(年6回程度)
    • 見学会
  2. 会誌の発刊、技術書の出版学会誌「塑性と加工」は、論文、解説、資料、各種行事案内等の内容で編集されています。 塑性加工技術シリーズ(全19巻)他、塑性加工教育ビデオなどの出版を行っています。
  3. 分科会・研究委員会特定の分野についての学問・技術の交流の場として、17の分科会と3つの研究委員会があり、 会員なら何方でも参加できます。
  4. 支部全国に9支部があり、それぞれの地域産業に密着した技術活動と情報交換を行っています。

規定