最新号の目次

2019.1

論文誌『塑性と加工』
第60巻 第696号
論 文
ファスナー用銅亜鉛合金ワイヤーのせん断変形メカニズム 廣見 千賀子・土田 茂・古里 太・見角 裕子・河村 新吾・喜多 和彦・米山 猛  1(1)
円筒後方押出しによるリン酸塩潤滑被膜の耐焼付き能評価 加田 修・王 志剛・宮西 慶・柳 秀和・野瀬 由香里  8(8)
薄鋼板調質圧延における出側流出角度が反りに与える影響 木島 秀夫  13(13)
溝付き駆動ロールを用いたチャンネル材3点ロール曲げにおける変形挙動に対するロール間隔の影響
 ―形材のロール曲げ成形 第2報―
村里 有紀・寺前 俊哉・牧山 高大  19(19)

*題目は外部サイト(J-STAGE)へリンクしています

会報誌『ぷらすとす』
第2巻 第13号
ぷらすとす創刊一周年小特集号「我が地域のものづくり技術自慢」
説  苑
データフィケーション
 ―研究・モノづくり・学会運営の一手として―
中西 広吉  1(1)
解説
支部活動を学会の活力へ 丸茂 康男  3(3)
【東北・北海道支部】
東北ものづくりにおけるシミュレーション活用技術 斉藤 安治  5(5) 
理・美容はさみによる切断機構
 ―切断における『隙間』の役割―
井上 研司  7(7)
【北関東・信越支部】
PVDコーティングによる金型の長寿命化・高性能化 桜井 雅彦・寺尾 星明  12(12)
ウエットブラストによる冷間鍛造前処理技術 小方 雅淑  14(14)
ものづくり技術のブランド化戦略 宮原 友保  16(16)
我社の自慢の超微細粒ステンレス鋼とその活用 小松 隆史    18(18) 
【東関東支部】
東関東支部の概況,活動状況 加藤 正仁・小山 秀夫  20(20)
東関東支部地域の特徴ある技術 西野 創一郎・加藤 正仁・小山 秀夫  21(21)
【東京・南関東支部】
東京・南関東支部「東京・南関東支部の紹介と自慢の企業」 吉原 正一郎  25(25)
プレス加工の可視化と知能化
 ―サーボプレスを利用したIoTへの取組み―
村田 力  26(26)
多種少量生産に対応するフレキシブルフォーミング技術 寺前 俊哉・谷上 哲也  28(28)
【東海支部】
東海支部の特徴ある活動紹介
 ―塑性加工技術セミナー,新進部会,賛助会員懇談会の紹介―
湯川 伸樹・金澤 勇也・佐々木 俊輔・山下 実  30(30)
【関西支部】
関西地区における人的交流と企業活性化への取り組み 中村 良光・池田 修啓・迫田 克義・原 宣宏・村井 映介  35(35)
関西支部地域の特徴ある技術 木村 浩三  40(40)
【中国・四国支部】
中国・四国支部におけるものづくり支援の取り組み 清水 一郎・日野 隆太郎・濱崎 洋  42(42)
中国・四国地方のものづくり技術 石丸 詠一朗・石井 宏幸・山下 竜登・角井 洵・高木 哲治  44(44)
中国・四国地方の公設研究所による支援と研究 安部 重毅  47(47)
【九州支部】
九州支部の活動状況 永迫 弘行・恵良 秀則・山本 修治・津守 不二夫・吉川 伸麻 49(49)
九州支部地域の特徴ある技術 永迫 弘行・大野 義昭・永吉 英昭・森 孝信・中島田 正宏・山崎 敏三  51(51)
企画趣旨
連載講義「日本独特のものづくりから見る金属組織と加工技術」を始めるにあたって 会報誌編集委員会  58(58)
連載講義
「日本独特のものづくりから見る金属組織と加工技術」[1]
金属の結晶構造解析概説
 ―走査電子顕微鏡による金属組織分析へのアプローチ―
新美 大伸  59(59)
連載企画
「塑性加工を学ぶ学生へのメッセージ」[11]
企業での研究開発を通じてお伝えしたいこと
藤井 康之  64(64)

J-STAGEへの登録は手続き中です.