最新号の目次

2017.5

    

第58巻 第676号2017年5月
圧延における材質制御とその周辺技術の動向 小特集号
説  苑
圧延の最先端技術と今後の展望
―過去の栄光は夢?―
藤田 文夫  1(345)
解  説
圧延機とその周辺技術の最新動向 古元 秀昭・武口 達  3(347)
圧延の制御技術 岡村 義英  8(352)
圧延技術とメタラジーの融合による鋼材の組織と特性の制御 潮田 浩作  13(357)
大圧下制御圧延によるバイモーダル薄鋼板の創製 朴 亨原・柳本 潤  17(361)
熱間圧延ラインにおける温度制御と材質予測 小原 一浩  22(366)
圧延加工に関連する組織形成の数値シミュレーション 山中 晃徳  27(371)
熱延ミルにおけるランアウトテーブル冷却制御技術 中川 繁政・橘 久好・本田 達朗  32(376)
繰り返し曲げ加工による結晶粒微細化技術 松原 行宏・中田 直樹  37(381)
鉄鋼・非鉄用圧延油の現状と動向 岡本 隆彦  41(385)
連載企画
「塑性加工を学ぶ学生へのメッセージ」[6]
学生時代をふりかえって
白神  聡  46(390)
報  文
東京・南関東支部 第54回技術サロン「板金加工における金型技術」実施報告 小俣  均  48(392)
論  文
金属板のプレス成形における超音波を利用したしわ発生状態のインプロセス評価 柿木 亮太・瀬川 裕二・丸茂 康男・今村 康博・野中 智博・坂田 豊  49(393)
冷間圧延における水溶性ポリマーの潤滑性の向上
―ソリューション型潤滑剤の冷間圧延への適用 第2報―
木村 幸雄・藤田 昇輝・三浦 彩子  54(398)
新型二重ねじボルトの転造加工と性能評価
―並一条・並多条二重ねじ機構に基づく緩み止めボルト締結体の開発に関する研究 第1報―
新仏 利仲・天野 秀一・竹増 光家・桑原 利彦  60(404)

*題目は外部サイト(J-STAGE)へリンクしています