最新号の目次

2019.5

論文誌『塑性と加工』
2019年5月
第60巻 第700号
論 文
高張力鋼板製ハット型部材の高速圧潰挙動に及ぼす材料特性の影響 興津 貴隆・髙木 周作・玉井 良清・内藤 正志・奥田 金晴・髙木 直・杉浦 友章  1(123)
製品溝部側面への材料供給法の検討
 ―燃料電池用セパレータ等の上下面直交溝付き押出しに関する研究 第2報―
鈴木 康介・星野 倫彦・内田 幸彦  8(130)
外接多角形による降伏関数簡易同定法の数値解析的検証 瀧澤 英男・児玉 渉平  14(136)
超音波フリップチップボンディングのチップ傾斜に対するロバスト性改善 冨岡 泰造・井口 知洋・荘司 郁夫  20(142)
ヘルムホルツ共鳴を利用した小穴検査技術
 ―共鳴周波数探索による穴径違いの検出―
長洲 慶典・中山 昇  25(147)

*題目は外部サイト(J-STAGE)へリンクしています

会報誌『ぷらすとす』
2019年5月
第2巻 第17号
インクリメンタルフォーミングの最前線 小特集号
説  苑
インクリメンタルフォーミングは持続可能な社会に何をもたらすのか 北澤 君義  1(255)
解説
インクリメンタルフォーミングにおけるマルチステップ工程設計と板厚制御 田中 繁一  2(256)
インクリメンタルフォーミングによる金属薄板製品のコールドリサイクル 北澤 君義 7(261)
金属箔のマイクロインクリメンタルフォーミング 帯川 利之  12(266)
建築業界におけるインクリメンタルフォーミングの適用事例 髙松 良平  17(271)
ダイレスフォーミングの適用事例 網野 雅章・溝口 雅士  21(275)
弾性体ベースを用いたダイレスしごきスピニング 鈴木 信行  26(280)
インクリメンタルフォーミングにおける自己回帰型CAMの提案 高杉 敬吾・浅川 直紀   31(285)
連載講義
「日本独特のものづくりから見る金属組織と加工技術」[5]
わが国の鉄製大砲の科学的考察
中江 秀雄  36(290)
報  文
九州支部・九州若手研究会合同企画/ 見学会 実施報告 吉川 伸麻  42(296)
関東地域3支部新進部会合同 若手学生研究交流会 実施報告 西田 進一  43(297)

J-STAGEへの登録は手続き中です.