永年会員制度

永年会員制度

本学会でも継続的な会員減という状況に遭遇しており、多方面で会員減少に歯止めをかける対策が議論されています. 減少幅はリーマンショック時と比較して小さくなってきましたが,やはりここ数年は団塊世代の退職期を迎え,多数の退会申請が出されています.正会員として学会に永年ご貢献いただいた方々が退職を機に退会されることは誠に残念であり,また本学会にとって人的および学会運営上の大きな損失でもあります.

 本学会では,以下のような永年会員制度を設けており,すでに100名近い方にご利用いただいております.この資格を満たす方におかれましては本制度をご利用の上,少しでも長く本学会会員として継続してご在籍いただき,大所高所から倍旧のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます.

※永年会員制度※
候補資格:正会員歴25年以上を有した,満60歳以上の会員.もしくは理事会が認めた会員.
会員資格:正会員と同じ(正会員に永年会員の称号を付与する).
特 典 :現職を退職した場合は申請により,次年度からの会費の半額を減免.春季講演会および連合講演会の参加登録料は5,000円とする.
申請締切:平成29年3月31日(平成29年度会費減免希望する場合)