2018年の目次

2018.1

論文誌『塑性と加工』
第59巻 第684号 2018年1月
論 文
複合ロールの残留応力に及ぼす熱処理条件およびロール直径の影響 野田 尚昭・細川 悠介・佐野 義一・胡 可軍・鳥越 亮太・小田 望 1
(1)
マイクロ押出し成形性に及ぼす結晶粒径の影響
―アルミニウム合金のマイクロ前後方押出し加工に関する研究 第1報―
船塚 達也・高辻 則夫・堂田 邦明・相澤 龍彦  8
(8)

*題目は外部サイト(J-STAGE)へリンクしています
    

会報誌『ぷらすとす』
第1巻 第1号 2018年1月
ぷらすとす創刊号 小特集号
説  苑
年頭のあいさつと「ぷらすとす」創刊 吉田 一也 1
(1)
企画趣旨
塑性と加工 分冊化の趣旨と経緯 編集委員会 2
(2)
展  望
塑性と加工の55 年の歴史と将来 米山  猛 4
(4)
塑性加工の未来に向けたI 型,T 型-研究者・技術者の勧め 山崎 一正 6
(6)
メタルフォーミング:力学および技術的イノベーションの理想郷 A. Erman TEKKAYA 8
(8)
中国における超大型塑性加工設備の発展 苑 世剑 14
(14)
解  説
塑性加工部品とスポット溶接の衝突強度評価 安木  剛 19
(19)
薄板成形プロセスの数値シミュレーションに関する概説 Xinhai ZHU・John O. HALLQUIST 24
(24)
これからの金型技術とその新展開 相澤 龍彦 34
(34)
半溶融・半凝固加工のこれまでとこれから 羽賀 俊雄・西田 進一 39
(39)
CFRP 成形加工 ―技術の進歩と研究委員会活動― 米山  猛 44
(44)
超音波応用加工技術の現状と今後 神  雅彦 49
(49)
分科会活動と技術の進化「生体医療材料加工」 松下 富春・塩見 誠規・吉田 佳典 54
(54)
ポーラス材料分科会活動と最近の開発動向 馬渕 守・宇都宮 裕・北薗 幸一・袴田 昌高 60
(60)
高エネルギー速度加工の変遷と最近の話題·· 山下 実・長谷部 忠司 64
(64)
プロセッシング計算力学の進化と展望 吉田 健吾・浜 孝之・山中 晃徳・黒田 充紀 66
(66)
分科会活動と技術の進化-圧延工学分科会 柳本  潤 72
(72)
報  文
若手研究者への留学のすすめ 澄川 智史 78
(78)